ハローライフ

Halo Life

オンラインカフェ開催します!

青梅を中心に西多摩地区で隔月で行っていた、がん患者さんの交流サロン「ハローライフカフェ」ですが、新型コロナの影響で昨年1月を最後に実施を見送っていました。特にがんという病気をお持ちの方・治療中の方は免疫力が低下していると言われているため、会を実施することができませんでした。

今もその状況は何も変わっていなのですが、がんに罹患し精神面や生活面でお悩みを持っている方々は同じように存在していると思います。こんな状況の中、オンラインによるサロンがどれだけ有効なのか、そして求められているのか、そもそも皆さん接続できる機器は持っているのか・・・等など全然わからない事が多いのですが、何かしら少しだけでも患者さんと家族に届くものがあるのであればという想いで開催することにしました。

感染の状況を見ながらになりますが、暫くのあいだ定期的に開催していければと考えています。


第14回 西多摩がんサロン

「ハローライフ オンラインカフェ」

がん患者さん同士でお話しませんか?

「ハローライフカフェ」は、がん患者さん・ご家族の交流の場です。同じ経験をしている方々で語らい共有することで、気持ちが少しでも楽になれる場所になればと考えています。皆さんでゆっくりお話しましょう。

● 日程:4/24(土)14:00〜16:30

● 参加対象

東京都西多摩地区・その周辺にお住まいのがん患者さん、そのご家族。これから治療する方、再発をご心配されている方、家族が心配な方など、がんでお悩みの方なら誰でもご参加いただけます。

※事前申込制。お申し込みいただいた後、接続情報などメールでお送りします。

● 使用システム:ZOOMミーティング

● ミニ講座

栗原直美(がんサバイバー)

「コロナ渦のわたしの闘病記」

● 栗原直美プロフィール

28歳で乳がんを発症、ステージ4と診断され片側乳房全摘出。その後も多年に渡り抗がん剤・ホルモン療法を行い副作用とうつ症状に悩まされる。夫と経営するバイクチューニング会社の経営をしながら、闘病の経験を活かし、がん患者をサポートする活動を行っている。2018年3月体調不調から子宮体がん・肉腫が見つかり、再度の手術を行い現在も治療中。
(株)SHAFT 取締役、NPO法人ハローライフ理事

● 当日のスケジュール(予定)

14:00〜14:10 挨拶・説明

14:10〜14:50 ミニ講座(栗原直美)

14:50〜16:20 サロンタイム

16:20〜16:30 閉会の挨拶

● その他

通信にかかる費用・機器の準備は各自負担になります。
顔の見えるサロンです。マイクとカメラがあるPC・スマホ等で接続してください。

● チラシ

こちらからご覧になれます(PDFファイル)


2021年4月24日(土)ハローライフ"オンライン”カフェ
のお申込みは以下のフォームからお願いします

※「西多摩地区・その周辺」にお住まいの「がん患者さんとその家族」が参加いただけます


がん患者さん  ご家族   

青梅市  あきる野市  福生市  羽村市  瑞穂町 
日の出町  奥多摩町  檜原村  飯能市  入間市 
その他(下記に記入して下さい)     

(オンラインサロンの接続情報をお送りします。当日に使う端末で受信できるメールアドレスが便利です)

(※)は必須項目になりますので、必ず入力ください。

定員に達した場合、事前に締切る場合がございます。

ハローライフサポーター:Masahiro Okino、Kaz Tanaka、Kyoko Yokoyama、Coffee shop ROOTS、Kaoru Yamasaki、Yoshiki Wakatsuki、SHAFT

特定非営利活動法人(NPO法人)ハローライフ

〒198-0002 東京都青梅市富岡2-671-2

Tel: 090-8846-2817

メール:halolife@halo-life.org

HP:http://halo-life.org